忍者ブログ
ようこそいらっしゃいました。 ここは”のこ”による、「魔術士オーフェンはぐれ旅」の感想、妄想、二次創作ブログです。 公式とは一切関係がありません。
2017/10月
≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   11月≫
[57] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CM楽しかったですね!
うぐぁああああああ、師弟楽しみ師弟ー!(そこかよ)
あと姉妹とマヨールさんたち楽しみー。

旧キャラよりも新キャラの方にどうしても興味が行くのは
成長要素とキャラ同士の関係性がどう変わって行くか
わからないところにあるんでしょうなあとしみじみ。
大人組は皆ある意味鉄板なので関係性の変化はないですしね(あっても困るが)。

あ、師匠は別(オイ)。
30代なんてまだ人生折り返し地点ですらないZE☆


エドさん。


反射的にゴンさんと呼びたくなるのだけれども、何となくロッティーシャに敬意を表して毎回エドさんと打ちかえてるわたくし^^。

一番好きなのが「魔王」なんですが、次に好きなのが「緑」のような気がします。
というか「魔王」が一番好きで以下「緑」「血涙」「背約者」「銃声」の印象が強いのかもしれません。
なんか残るというか。
ストーリーとしてはわかりやすく盛り上がる前半が好きっちゃあ好きなんですけど、後半読んで胸に残るもやもやを考えるのは特に楽しいです。

お暇な方はつづきをどうぞー。








んで、エドさんですが、「緑」の時点でさりげなくオーフェンに看破されてるんだなあと笑ってしまいました。オーフェンも気付いてないけど。

「ロッティーシャが絡むとあんためちゃくちゃだ」的な。
ぶっちゃけこんなとこでエドがロッティーシャにいかれてる(っていうのか…)
のはわかってたんですね。
それがどういった感情だったのかが分かるのが最後ってのがまた。
予測は途中でついて来ますが、明確に書かれてるのはラストかなと。
エドのキャラ的に「人として当たり前の感情」からだったとは思えなかったです。

あとはウィノナの戯言に「復讐なんて……」云々ってのがあって
それがたまらなく好きだったりします。
それを一つの定義とするならばロッティーシャは完璧に果たしてる。

情があるから復讐し、情があるからこその成就で。
情と言う名の呪いというか、けれど縛られる方にも情があるから
縛られ続ける事を許容してるので呪いと一口に言う事もできず。

絶対に負けないけれど、決して勝利しないという印象が強いなあ、エドは。
オーフェンはそれに+必ず何かを掴むって感じがします。

エドにしちゃやりきれないよな…。
色々とこだわるのもわかる気がががが。

似て非なるものってもの凄く惹かれるか憎むかだろうなあと。
どちらにせよ、無関心ではいられない存在ですよね。

…なんというかオーフェンシリーズって、
周りのキャラの鬱屈を追っかけるのも地味に楽しかったりします。
後ろ向きな楽しみ方w

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
のこ
性別:
非公開
自己紹介:
年季の入ったガノタ。ありとあらゆるガ/ン/ダ/ム/にハマるバンナムに搾取され続ける人種。ファルコムオタ。
「オーフェン」はリアルタイムで追っていたのにBOXのせいで今更ながらに心を射抜かれ、見事に師弟とブラディ・バース関連に心奪われた!
最新コメント
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]