忍者ブログ
ようこそいらっしゃいました。 ここは”のこ”による、「魔術士オーフェンはぐれ旅」の感想、妄想、二次創作ブログです。 公式とは一切関係がありません。
2019/08月
≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   09月≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インテックスお疲れさまでしたー!


「師匠ーオーフェンサークル他になかったんですよう」
「ちょ、ラッツベイン、ローブで鼻かむのだけは勘弁して欲しいんだけど!」


ショボな無料配布本、もらって下さった方ありがとうございました!
冬のインテでまともな本出したいよう。
師弟大好きだー!

…魔術学校攻防で師弟が無事だったら良いよ(ブルブル)。

しかし、師弟サークルがないのは1万歩譲って仕方ないとしても!(血涙)
最もポピュラー、ベタな魔王剣とかもないってどういうことなのインテェ。

…最近ふと思うのがウェブ普及のちょっとした切なさ。
ウェブが普及して紙媒体で本出す人減っちゃった気がします…orz。
手軽だし、色々早いし、低コストだし、レスポンス直で返ってくるし。
エコではあるけどちょっと寂しい今日この頃。

PDFファイルで電子書籍な同人誌もありますしね。
そのうち紙の本が嗜好品というか贅沢品になったりしちゃうんでしょうか。
それはいやだなあ。

【唐突に弟子語り】
ラッツベインは鼻水じゅるじゅるで気取ったところが全くなく、
武器になり得ないおおらかな泣き方するのが良いです(笑)。
人の目をあまり気にしない、マイペースな長女っぽい^^。
魔術戦士になってからは泣いたりはしないし、
プチパニくっても師匠がいたら平気っぽいのでそんなところに彼女の成長を
感じつつもちょっと寂しい。

拍手

PR
無料配布のペラっとしたものを置くだけになりそうです…orz。
がくり。

いつものことなんですけどね……(遠い目)。

【しゃべったりする無謀編の事】
師弟くる!?

や、まずこの叫びはうちの基本なんで…。

一応キャストがオーフェンとクリさん他的になってるから…
無謀編でクリさんとかほぼありえないし、
それがアリってんなら…ならば師弟も!?
って思うじゃないですか。

せっかく師匠にキャストあてがったんだからさ!
有効活用してほすい。
三姉妹ガンガンだしてよぉおおおおおお!
声に思い入れ零で、メインすら全員変わってても気にならんクチですが
三姉妹が笑っちゃう程ガチすぎるんで、さすがにあれはもっと聞きたい(笑)。
キャラソン出しても買うわよ、ネタ的に。

原大陸で無謀編繰り広げて欲しいわー。
妻も子もある(ない)オッサン達が所狭しと元気に駆け回る無謀編、
素敵じゃないですか。

まあ、基本オーフェンシリーズは旧来からのファンを喜ばせにかかる傾向があるので、ないでしょうけど!(血涙)
旧から読んでて新で突き抜ける程ハマるってのはたぶん少数派だろうて。
ぶっちゃけ多数派になれたことなんてない管理人です。

三姉妹ねんぷちとか出ないかなあ…。

あ、あとすんごいどうでもいいことですが、ピンキーお亡くなりになってなかったんですね(え)。
ブームとしてはもう絶滅的かもしれんけど。
こばとの奴なんか色塗り直して顔差し替えして、アホ毛付ければ
ラッツベインいけそうな気がします…ごくり。




拍手


《クリックで拡大表示》


一応完成〜。

予想通りアホ毛(と師匠)がもの凄く見切れました。
8/19 インテックス大阪 「魔術士オーフェン」で申し込み。
サークル名は「Magic-ま☆」読み方はブログと同じ「まじっくま」。

文字加工イメージは魔法少女(え)。

以下セルフツッコミ

ラッツベインは歳食ってもどっかズレてるボケお嬢さんだと良いです。

マンガはコミスタ、上のカットの線画までは別ソフト使ったんですがー。
コミスタは線がシュっとし過ぎて…もやっとする。
その他多機能すぎて、設定と使い方で時間かかるんですよね、ぐぬぬ。

師弟本のタイトルは「師匠といっしょ☆」とか、そんな感じのきっと直球系。
センスは母のお腹の中において来ました。
続刊だせたら「師匠とずっといっしょ」とか「師匠となんでかいっしょ!」とか
そういうさらにセンスなし系に…。

一冊目も出せるか怪しいですけどね!
お仕事もっと暇になーれー(呪文)。


新装版、最終巻でましたなー。
ちらしによると新刊の特典は
「ドラマCD2枚」「小冊子3」「描き下ろし別Ver.カバー」
4つですな。
前々から周知されていたとおり、限定版は9/15・通常版は9/25。
限定版は完全受注生産なので8月10日までに要予約
発売日が限定版の方が通常版より10日も早いところが、
ずるい上手い(笑)。
特典欲しくなくても、早く読みたい人なら買っちゃう可能性大ですね、こりゃ。

ちなみにわたくしCDにはアラサー師匠が出ない確率が高過ぎる故に、
限定版への意欲は-50%なんですが、姉妹とベイジット、ゴンさん、クレイリーへの
滾る想い故に+78.8%されて間違いなく限定版買ってやるぜ派です。

読み返して気付いた、わたしベイジット好きかもしれん。

しかしマジク(南さん)の名前がないのが気になる。
ちょうちょい役過ぎるんでカットとか!?………orz
だから終端はやめろとあれほど…(言ってねえ)。
そしたらイザベラとハーティアもカァッ…………!

。・゚・(ノД`)・゚・ウァァァン

いや、イザベラにも声付くの初ってツィッターで見た気がするので
大丈夫なはず。
マジクだけカットとかそんな、はは、嘘だと言ってよバーニィ。

限定版と通常版でまた表紙変えてくれたらまた両方買ったんだけどな。
今回の通常版はおそらく付録がついてないだけだと予想してるので
通常版は買わないでしょう、何か残念(え)。

小冊子は三姉妹ラフと戦術騎士団コスの詳細が載ってる事をちょう祈ってる。
今んとこ一番の資料が原画展パンフですぜ!

今後の無謀編の扱いがもの凄く気になります。
今や本編に含まれるだろう終端や、解放者に無謀編絡みのキャラがいる上に、
次巻じゃサイアン結構メイン張りそうなので、原材料はよ
もしくは無謀編ボックスとか出して(笑)。
あ、もちろん装丁も新装版と変えて。
本編黒っぽいので黒本、無謀編白っぽくして白本
…なんて愛称が付く様な感じでやりませんか。
一冊ずつベース色変えて虹色になるようにして「虹本」が一番希望(え)。

拍手


《クリックで拡大表示》


需要なんてなくてもいい、ただ愛を迸らせたいだけだー!
ご無沙汰してますが生きてます。6月まだ2回目の更新とか…ひどいなー。
会社は残業減らして人増やすべきだとおもいまーす。

夏のインテでひっそりと師弟でスペースとろうかと思います。
今年の冬のインテはオーフェンスペースが発見できなかったんですが、
今回はオークリ夫妻本とかプレ編好きや無謀編好きーさんのスペースが
あるといいなあと!
師弟は…祈ってるけど贅沢は言いません…orz。

未だに師弟メインサイト様発見できないし!

…皆さん検索避けとかがっつり入れてるんですよね、そうですよね!
そうだと言ってくれよパトラッシュ。ぼくはもう憑かれたよ、師弟に。

えーと、気を取り直して

師弟はローブと黒髪で黒々するのが好きです。
モノクロ原稿はなるべくドギツク黒々させたい性質です。

相変わらず複雑骨折してる絵で切ないですけど、これが私の精一杯orz。
こんなんで4日かかってる当たり(え)、
本ちゃんの同人誌自体がきちんと出せるのか謎ですが…。
アナログとデジタルの利点と悪い点理解して作業効率あげないといけない。
趣味ですら効率化求められる現代社会、切ない。

マジラツ、ラツマジというよりは「ほのぼの師弟」という感じの
本になるかと思います。
若マジクと師匠の邂逅本にしようかと思ってたんですが、
この速度じゃ時間的に無理。
ほのぼの師弟、姉妹、一家の短編詰め合わせができたら万歳!な方向です。
しかし、私マジでカラーイラスト描けない…表紙どうするんだ、オイ。
モノクロも出来てるかーといえば疑問ですが、濃淡考えるのが楽しい分
まだなあ…。

ガチでラツマジラツの大人っぽい本作ってみたいと毎回思うんですが〜。
目隠しプレイしか今のとこ浮かばない(え)。
しかも二種、ラッツベイン目隠しバージョンとマジク目隠しバージョン。
どんだけそういうの好きなの…。

複雑骨折してる絵しか描けない私には難しい、ぐぬぬ。

あ、そういえばぼちぼち新装版最終巻の時期ですね〜。
どんな発表があるのかwktkしながら待ちます。



どうでもいい近況〜
「BLOOD-C」という黒髪ロンゲ人外お嬢さんが
制服+日本刀で敵をずばずばったばったと倒すB級アクションモノっていう
超ニッチな需要を満たしてくれる映画観て来たんですが。凄かった。

TVじゃ「BLOOD-C(haban=茶番)」「グロギャグ」「金ェ!」と言われ、
最終回なんて各シーンが「避けるチーズ」「とんがりコーン」「ミキサー」とか
えっらい形容されていたのに…(それがまた的を得てる)
劇場版まで含めるとガチ純愛物に化けました。( ゚Д゚)ェエエエ

私的に「愛」という概念は=全てを内包したもの。
憎しみは愛ではないけれど、愛は憎しみすら含むもの〜的な。
マイナス感情もプラス感情も全て呑み込んだものが「愛」という概念なので
つまりBLOOD-Cは「愛」以外の何モンでもなかった…。
あと初代のオマージュが結構入ってて、初代好きで+で絶望したワタクシには
たまらない作品でした。

しかし、まあ、まさかグロありB級血みどろアクションBLOODシリーズで
「純愛」やっちゃうたぁ、日本始まり過ぎてて素晴らしいです。
TV版ギモマスと沙夜の軌跡を振り返りたくなってきました。
奴の軌道が歪み過ぎててアレですが、すっごい遠目から見ると
その軌道も直線にしか見えないというかそういう感じ(わかりにくい)。

味付けは独特だけどラストまで観ると「愛」って感想が
ポロリと口から出て来た作品は最近のモノでは三作目です。
「ガ/ン/ダ/ム/00」「輪るピングドラム」「BLOOD-C」
どれも解釈オタにはたまらない、スルメアニメだと思ってます(笑)。

拍手

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
のこ
性別:
非公開
自己紹介:
年季の入ったガノタ。ありとあらゆるガ/ン/ダ/ム/にハマるバンナムに搾取され続ける人種。ファルコムオタ。
「オーフェン」はリアルタイムで追っていたのにBOXのせいで今更ながらに心を射抜かれ、見事に師弟とブラディ・バース関連に心奪われた!
最新コメント
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]