忍者ブログ
ようこそいらっしゃいました。 ここは”のこ”による、「魔術士オーフェンはぐれ旅」の感想、妄想、二次創作ブログです。 公式とは一切関係がありません。
2018/08月
≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   09月≫
[65] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [55] [54] [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんかも〜可愛すぎて困る(笑)。
あとワニの杖のまさかの活躍を期待

とりあえず感想を一通り吐き出したら、本でも作ろうかと…。
二次の師弟サイトもサークルもほっとんど見つかりません、
どうしたらいいんでしょう…orz。

マジラツで検索してもほとんどないよー、うがが。

続きで語ってたりします。
同人サークル的語り。
同じ事なんども愚痴ってると思うんですけどね…(遠い目)。
マジラツが望みなさそうな理由もがっつりあるんですよねー。

でも好きなんだー!



メインでがっつりーって人がホントにいない〜。
自給自足は全然満たされないけど本でも作って布教します。地味に。
とりあえず結末いかんによっては全速力でしょぼん(´・ω・`)
になる組み合わせなので、今のうちに全力で遊んどこうかと(苦笑)。

リアルタイムってこういうことあるからドキドキしますよね!

さらに言うとノマカプって原作で別の相手とくっついたりすると
続けるのが非常に難しいジャンルだと思うんですよ。
ホモカプとかだとぶっちゃけ最初から最後まで妄想なので
原作はどうなろうと強いって気がしますが(笑)。
あくまで本編の2人の気持ちを独自に捉えて妄想するのが
ノマカプだと思ってるのでぐぬぬ。

いやまあ、あの師弟をどう捉えて妄想するんだよって
話になったら普通終わりますが〜(爆)。
同人脳はどこまでも行けます、いやっほう。

オーフェンシリーズにおいて弟子から師匠への評価で
ここまで尊敬の形が独自方向に形成されたのは
初めてなのでものすごーく楽しいですが、
どう捉えていいのか困るから困る。
どうしてこうなった------状態。

でもなんといいますか、繰り返し読んでたら
常時搭載フィルターのせいでしょうか
ラッツベイン→マジクは結構アリな気がして来て(え)
色々妄想しやすくなって来たので万歳です(え)。

とりあえず赤子と青年、幼女と青年
師匠と弟子かつ同僚、そして上司と部下まで来たんだから
さらなる化学変化や突然変異、天変地異や下克上が起きてもいいよね!

と言い放っておく。

とりあえず無事に終わって欲しいです。
全員死ぬ訳じゃないでしょうし、って言葉がこわいいい。

それはおいといて。

まあ、普通に読めば絶対「いい仲」にならせないための
年齢差だってわかるんだけどね…orz。
オーフェンとクリーオウと同じ関係性にしたって意味ないわけですし…orz。
相似形はあくまで相似形であるから意味がある。
マジクとラッツベインの意義としては、
ある意味失敗し続けた師弟関係の成功例にするんじゃないかと思ってます。
ああいう関係性の成功例があるから、実らないってわかってんだよね(´・ω・`)…。

マジクの色んな意味での常軌を逸してる部分に賭けるしか!
…マジラツ無謀編。

でも惚れちゃったものはしょうがないので遊ぶ、全力で遊ばせていただく。
レッツラツマジラッツィング!


拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
のこ
性別:
非公開
自己紹介:
年季の入ったガノタ。ありとあらゆるガ/ン/ダ/ム/にハマるバンナムに搾取され続ける人種。ファルコムオタ。
「オーフェン」はリアルタイムで追っていたのにBOXのせいで今更ながらに心を射抜かれ、見事に師弟とブラディ・バース関連に心奪われた!
最新コメント
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]