忍者ブログ
ようこそいらっしゃいました。 ここは”のこ”による、「魔術士オーフェンはぐれ旅」の感想、妄想、二次創作ブログです。 公式とは一切関係がありません。
2018/02月
≪01月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   03月≫
[74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [64] [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絵汚くてスミマセン、っていうからくがきとすら呼べない件。


いやもう、ホントマンマなんですけど。

「解放者」においてラッツベインの
「師匠なのにそんなかっこいいこと言って…」のところ。

私言いながら顔伏せて行ったんだと勘違いしてたんですけど、
言ってる時すでに顔ふせてたんですね、この子!
マジク視点だから表情がわからないよ!がっでむ!

ホントどんな表情してたんだろ、ラッツベイン。

自分の中ではちょっと泣きそうな苦笑入った大人びた笑顔なんですけど!
末期です、わかってます。
…師匠がキラキラして見えてたりするんだろうか、この子。
それはないか。
ラッツベインはありのままに枯れてる師匠がいいんだよね!(え)

オーフェンシリーズのにくい所は
「この時のこのキャラの心情(表情)知りたい!」って時に限って
別キャラ視点なところ(笑)。

まあ、ラッツベインの心情ってたいてい師匠への
ぼろくそな好意(矛盾)と尊敬の念がまったく伺えないハンパない信頼感(矛盾)
ばっかりなんですが^^。


えー、あー、まったく関係ないけど、最近教育テレビ(Eテレっていうのか…)で
「ふしぎ○海のナデ○ア」という私をオタに染めた魔性のアニメの再放送が
約20年ぶりに始まったんです。
ものすごーーーーくワクワクしながら見られた自分に驚いた(笑)。
人間一度好きになったものって、嫌いにならないよなあ。
当時好きだった部分とは別方向からも見られてより愛が、ガガが。

んで、本題。
好きなカップリングが二組ありました。
片っぽが22歳差で、片っぽが23歳差。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

20年前からそんなんだったんか、子どもだった私orz。
正直絶望した。
そーいや「バウンテ○ソ○ドファースト」とかも大好きだし…。

17歳差なんて全然まったくセーフだった。
自分の好きカプ傾向的に。


拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
のこ
性別:
非公開
自己紹介:
年季の入ったガノタ。ありとあらゆるガ/ン/ダ/ム/にハマるバンナムに搾取され続ける人種。ファルコムオタ。
「オーフェン」はリアルタイムで追っていたのにBOXのせいで今更ながらに心を射抜かれ、見事に師弟とブラディ・バース関連に心奪われた!
最新コメント
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]