忍者ブログ
ようこそいらっしゃいました。 ここは”のこ”による、「魔術士オーフェンはぐれ旅」の感想、妄想、二次創作ブログです。 公式とは一切関係がありません。
2017/11月
≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   12月≫
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「魔術戦士の師弟」

読み返して違和感に気付いた。


がんばりは認めよう…だけど。

明らかに
マジクのがんばりの方向性がおかしい

「どうかな、ラッツベイン」
加えて「ふっ」てかっこ付けた笑みって…。

ホントにおかしいこの人、37歳くらいってホントなのかしら的なw

さらに「決めポーズ」とか

「サイキョー!イエー!」とか


自分の実力とかを彼女に知らしめて、本当はどんな立場であるかを
彼女に明確に認識させるためなのに…
なんか、こう…語弊があるかもしれないけど好きな子に対して「僕かっこいいんだってば」的な
ぶっちゃけ中学生男子みたいな行動になってんのに気付け
更に言うと中学2年生っぽいのはいかがなものかと…マージークー。

魔王の娘の師匠の時はもうちょっと余裕あったぞこの人。
少女に対して優位に立ってる大人の男の人っぽかったのに。

原大陸の戦闘とか、抱きかかえてとっさに飛んだりとか…
カッコつけようとしてない時の方が圧倒的にかっこいい、the 矛盾。

結局ラッツベインはマジクの実力をきっちり知った上で、
独特の価値観の元にああいう態度になってるだけだったと。
原大陸でシスタがエッジに言ってた「…もういい。価値観が合わない」って状態で落ち着いちゃうわけですよね…。

騎士団におけるマジクの立場の認識はおいといて、
ただ単に尊敬されたいのなら、魔術絡みじゃなく、きちんとした生活態度とったら簡単なような気がするんですが、が!

ああ、たとえそんな風になったとしても
「師匠!やっと人並みにできるようになったんですね!」ってヒエラルキーの底辺からは変わらない気もする。



拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のこ
性別:
非公開
自己紹介:
年季の入ったガノタ。ありとあらゆるガ/ン/ダ/ム/にハマるバンナムに搾取され続ける人種。ファルコムオタ。
「オーフェン」はリアルタイムで追っていたのにBOXのせいで今更ながらに心を射抜かれ、見事に師弟とブラディ・バース関連に心奪われた!
最新コメント
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]