忍者ブログ
ようこそいらっしゃいました。 ここは”のこ”による、「魔術士オーフェンはぐれ旅」の感想、妄想、二次創作ブログです。 公式とは一切関係がありません。
2018/07月
≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   08月≫
[101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [91] [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ラッツベイン好きすぎてマジ困る。

自覚のある子が好きなんですよね。
だから原大陸でスコーンと落ちました。

旧シリーズ時、クリーオウやマジクが割と苦手だったのは
「自覚の有無」が大きいかな〜と思います。
当初自分が「何をやってるかわかっていない」「どんだけ危ういのか自覚してない」
(私にはそう見えた)彼らが苦手でした。
彼らは自覚するまでの『過程』であったので立ち位置的に仕方ないんですが。

ええと、そう、実はマジクも苦手でした(え)。
メイン三人中二人が苦手だったらそらキャラにハマりませんわな。

そんなわけで
新シリーズでマジクにハマった時の絶望ったらなかった(苦笑)。
まさか、あのマジクだぜ!?そんなバカな(自問自答)。
かっこいいとかありえないだろ…ry。
人として!(え)
わたくしたぶん新シリーズでマジクにハマった人間の中で、
最高レベルに絶望してたと思うんだ…。

まあラッツベインは当時の二人と比べると育ちが育ち(開拓者)ですし、
幼い頃から命に関わる事件が身近にあるからってのが大きいんですが。

何をしているのか、何を選んだのか。
視点はそんなに広くないけれど、目の前のものをしっかり見ようとしている感じが好き。
(受け止め方、表し方は個性的過ぎるけど)

男性(おっさん)陣は世の中の動きとか、色々考えてるけど
彼女は(まだ若いし)いい感じに逆というか。
広くない視点で身近なとこをフォローしていけるんじゃないかと。

ぶっちゃけ師匠にフラグ立たないようにしてあげて
(ぶっちゃけすぎる)。

出来ない事は出来ないと割り切ってて、人に託しもするし
出来ると思ったら全力。
「出来る」感覚がちょっと常人離れ。
そこが良い。

原大陸だとさりげなくマジクの生命線っぽかったので、
弟子にはそのまま生命線でいてほしい。



ところでドラマCDキャスティング絶妙ですなー。
師匠の声の方、しょぼいっつーかひょろいというか、
覇気がなくていいですね(褒め言葉)!


拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
のこ
性別:
非公開
自己紹介:
年季の入ったガノタ。ありとあらゆるガ/ン/ダ/ム/にハマるバンナムに搾取され続ける人種。ファルコムオタ。
「オーフェン」はリアルタイムで追っていたのにBOXのせいで今更ながらに心を射抜かれ、見事に師弟とブラディ・バース関連に心奪われた!
最新コメント
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]